岡山市の登録ヘルパー求人情報分析まとめ「ゆるワーク」 » 未経験者も安心 訪問介護お仕事内容ガイド » ワークライフバランスとは一体何?実現するメリットや具体的な方法を紹介!

ワークライフバランスとは一体何?実現するメリットや具体的な方法を紹介!

ワークライフバランスは、人生の充実度を高めるためにとても重要です。

この記事を見ている方の中にも、

「ワークライフバランスを重視したい」

そう考えている方がたくさんいるでしょう。

そこで今回は、そもそもワークライフバランスとは何か、ワークライフバランスを実現するメリット、デメリットは何かということについて、詳しく解説していきます。

ワークライフバランスとは?

ワークライフバランスというのは、

  • 仕事
  • 生活

をバランスよく両立することを指します。

この記事を見ている方のほとんどが、

「仕事ばかりでプライベートの時間がほとんど取れない・・・」

と悩んでいると思いますが、これはワークライフバランスが取れていない状態です。

このような状態、生活を続けていると、自分のモチベーションがどんどん低下し、最終的には、

「何のために働いているんだろう・・・」

という気持ちになってしまいますので注意しましょう。

ワークライフバランスを実現する方法とは?

ワークライフバランスを実現するメリットは?

では次に、ワークライフバランスを実現するメリットについて、詳しく見ていきましょう。

楽しんで仕事を行えるようになる

ワークライフバランスを実現できれば、仕事が楽しくなります。

なぜなら、趣味のため、自分のやりたいことのために仕事を頑張ろうと思えるからです。

楽しんで仕事を行えるようになれば、生産性や効率も向上しますので、

  • 昇進
  • 昇給

などにも繋がりやすくなります。

プライベートを充実させやすくなる

ワークライフバランスを実現できれば、当然プライベートを充実させられるようにもなります。

趣味に充てる時間も増えますし、勉強や読書など自己啓発に充てる時間も増えます。

更には、パートナーや子どもとの時間もしっかりと確保できるようになりますので、人生全体の充実度を高めやすくなるのです。

心にゆとりを持てるようになる

仕事に追われ、プライベートの時間を確保できずにいると、

「自分はなんのために働いているんだろう」

というネガティブな状態になります。

こうなると、ちょっとしたことでイライラしたり、不安や焦りに襲われたりしますので、心の健康バランスを保てなくなります。

ワークライフバランスを実現することによって、ポジティブな気持ちや考え方を維持できるようになりますので、心にゆとりを持った状態で仕事に取り組めるようになるのです。

ワークライフバランスを実現するためにはどうすればいい?

人生の充実度を高めるためには、ワークライフバランスを実現することが大切です。

とはいえ、

「どうすればワークライフバランスを実現できるの?」

という疑問を抱えている方もたくさんいると思います。

以下、ワークライフバランスを実現するためにやるべきことについて詳しく解説していきます。

現状の課題や悩みを見える化する

ワークライフバランスを実現するためには、現状の課題や悩みを見える化することが大切です。

自分の課題や悩みがわからなければ、何をすればいいのか、どうすればいいのかがわからないため、モヤモヤを抱えたまま仕事をすることになります。

給料や待遇、勤務時間など、人によって仕事の悩みは様々だと思いますが、自分の悩みの種をはっきりさせることが、ワークライフバランスを実現させるための近道です。

この記事を見ている方の中で、

「毎日モヤモヤしながら働いているけど、原因がわからない」

という方がいるのであれば、一度自分と向き合う時間を作ってみましょう。

無駄な時間を削る

ワークライフバランスを実現させたいと考えている方の中には、

「会社を変えたい」

「上司に環境を変えてもらいたい」

そう考えている方もいるでしょう。

もちろん、会社員として働いている方がワークライフバランスを実現するためには、会社や上司などの協力が必要です。

ただ、ワークライフバランスを実現するために自分で行える取り組みも存在しています。

それが、無駄な時間を削ることなのです。

この記事を見ている方の中にも、

  • 仕事から帰ってきた後ずっとスマホと睨めっこをしている
  • 休みの日はベッドから出ない

という方がいるでしょう。

もちろん、何も考えずにぼーっとしたり、のんびりしたりする時間も大切ですが、毎回このような生産性のない行動を取ってしまうと、いつまで経ってもワークライフバランスを実現できなくなります。

できるだけ早くワークライフバランスを実現したいと考えている方は、普段の生活を見直し、無駄な時間や何も生み出さない時間を徹底的に削っていきましょう。

仕事が続かない原因とは?
仕事を長続きさせる方法も紹介!

働き方を見直す

ワークライフバランスを実現するために努力をしたとしても、会社がワークライフバランスの実現に協力的でなければ目的を達成することはできません。

そんな時は、働き方を見直してみるのがおすすめです。

例えば、正社員という働き方から、派遣社員やパートなどの非正規雇用にシフトすることによって、仕事の時間を減らしてプライベートの時間を作れるようになります。

もちろん、収入面や福利厚生の面では正規雇用より劣ってしまいますが、自分の時間をしっかりと確保できるようになりますので、選択肢の1つとして是非検討してみてください。

いまさら聞けない!
非正規雇用のメリット、デメリット!

ワークライフバランスを実現しやすい会社の特徴は?

ワークライフバランスを実現するためには、会社選びが物凄く大切です。

以下、ワークライフバランスを実現しやすい会社の特徴について詳しく解説していきます。

ワークライフバランス実現のために転職を考えている方は、是非参考にしてみてください。

社内制度や福利厚生が充実している

社内制度や福利厚生が充実している会社は、ワークライフバランスを実現しやすいです。

例えば、

  • 時短勤務
  • フレックス勤務
  • インセンティブ

などです。

社内制度や福利厚生が充実している会社は、残業管理などもしっかりとしていて、有給も撮りやすい傾向にありますので、仕事と生活を両立させやすいと言えます。

登録ヘルパーの福利厚生分析

様々な雇用形態を導入している

正社員だけでなく、アルバイトやパート、契約社員など様々な雇用形態を導入している会社に転職をすることによって、自分の目的に合わせた働き方ができるようになります。

最近は、フリーランスが増加してきたこともあり、業務委託を導入している会社も増えてきていますので、会社選びの際は雇用形態についてもしっかりと確認するようにしましょう。

介護士の雇用形態にはどんな種類がある?
それぞれの特徴についても解説!

ワークライフバランスを実現しやすい職種は?

では最後に、ワークライフバランスを実現しやすい職種をいくつか紹介していきます。

IT

IT系の会社は、様々な雇用形態を導入している傾向にありますので、ワークライフバランスを実現しやすいと言えます。

中には、フルリモートの会社も存在していますので、自分の時間をしっかりと確保したいと考えている方に最適です。

ただし、IT系の会社に転職するためには、プログラミングの知識やウェブに関する知識など、専門的な技術を身につける必要がありますので注意しましょう。

経理

会社のお金を管理する経理職は、一見忙しそうに思えます。

たしかに、月末や月初などは請求書の作成や入金の確認などで忙しいのですが、それ以外は残業がほとんどないケースも多く、スケジュール管理がしやすいです。

スケジュール管理がしやすいということは、自分の予定も立てやすくなるということですので、ワークライフバランスの実現にも繋がります。

介護

最後は介護職です。

介護職と聞いて、

「人手不足なんでしょ?」

「忙しいのでは?」

と思う方もいるでしょう。

たしかに、介護職は人手不足の業界であり、高齢者の命を預かる仕事でもありますので、かなり忙しいです。

ただ、訪問介護業界特有の雇用形態「登録ヘルパー」を上手に活用することによって、自分の時間に合わせて働けるようになります。

訪問介護は非常にやりがいのある仕事ですので、人生における充実度を更に高めたいと考えている方は、是非チャレンジしてみてください。

介護職の将来性って実際どうなの?
介護士として活躍するためのコツも紹介!

まとめ

ワークライフバランスというのは、仕事と生活を両立することです。

ほとんどの方は、人生における比重が仕事に傾いてしまっています。

この生活を続けていると、

「なんのために働いているんだろう」

という状態に陥る可能性が高くなりますので注意が必要です。

ワークライフバランスは、ちょっとした努力や工夫で実現できますので、

「今よりも自由な生き方をしたい」

と考えている方は、是非今回紹介したことを参考にしてみてください。

年齢関係なく働けるのがホームヘルパー魅力的です!
アミューズ富永には「長く働ける環境」が整っています