岡山市の登録ヘルパー求人情報分析まとめ「ゆるワーク」 » 未経験者も安心 訪問介護お仕事内容ガイド » 異業種転職を難易度が高いって本当?メリットやデメリットを紹介!

異業種転職を難易度が高いって本当?メリットやデメリットを紹介!

「今の仕事とは別ジャンルの仕事に挑戦してみたい」

と考えている方はたくさんいるでしょう。

人生は一度切りですから、やりたいことに挑戦した方が良いです。

とはいえ、現実的にみると異業種転職は比較的ハードルが高く、正しい知識やコツを身につけておかないと、失敗してしまう可能性が高くなります。

そこでこの記事では、異業種転職のメリットやデメリットについて詳しく解説していきます。

異業種転職とは?

異業種転職というのは、自分が今まで挑戦したことがない業種、今の仕事とは違う業種に挑戦することを指します。

例えば、

・営業職→ウェブデザイナー
・接客業→経理

などです。

異業種転職をすることによって、自分では気づけなかった才能や楽しさに気づけることもありますので、興味がある方は是非挑戦してみてください。

異業種転職のメリットは?

では次に、異業種転職のメリットについて詳しく見ていきましょう。

興味や関心のある仕事に挑戦できる

異業種転職を行うことによって、興味や関心のある仕事に挑戦できるようになります。

興味や関心のある仕事に従事することができれば、楽しみながら業務を行えるようになりますし、結果にも繋げやすくなります。

そうすると、仕事自体が楽しく感じられるようになりますので、人生の充実度を高めやすくなるのです。

年収アップに繋がることもある

異業種転職をすることによって、年収アップに繋げられる可能性が高まります。

業界によって年収水準は異なるため、一概に年収が上がると断言することはできないのですが、今よりも年収水準が高い業種を選ぶことができれば、経済的な恩恵も受けられるようになるのです。

年収が上がれば、将来のための貯金や投資、ちょっとした贅沢に回せるようになりますので、プライベートも充実させられるようになります。

ワークライフバランスを実現できる可能性がある

異業種転職に挑戦することによって、ワークライフバランスを実現できる可能性が高くなります。

ワークライフバランスというのは、仕事とプライベートを両立することです。

自分に合った業種、働き方を選ぶことによって、仕事だけではなく、自分の時間をしっかりと確保できるようになりますので、日常生活における充実度や幸福度も高めやすくなります。

前職の経験を活かして仕事ができる

異業種転職と聞いて、

「これまでに培ってきた知識やスキルが使い物にならないのでは?」

という疑問や不安を抱える方もいますが、決してそんなことはありません。

異業種転職をする場合、業務内容がガラッと変わりますので、これまで経験してきた業務に対する知識やスキルはあまり役立たないかもしれませんが、考え方や取り組み方についてはどの仕事においても役立ちます。

中には、

「これまでの努力が全て水の泡になるのは嫌だ」

と言って、中々異業種転職に挑戦できずにいる方も存在しますが、必ずどこかで役立ちますので安心して挑戦してみてください。

異業種転職のデメリットは?

では次に、異業種転職のデメリットについて詳しく見ていきましょう。

業種によっては難易度が高くなる

難易度が高い業種に転職をする場合、資格を取得する必要があったり、実務経験を積む必要があったりするケースもありますので、若干難易度が高くなります。

特に、クリエイティブな仕事など、専門的な知識とスキルが必要な業種や業界への転職を検討している場合、事前に技術を習得しておかないと、スムーズに転職を成功させられなくなる可能性が高まりますので注意が必要です。

年収が下がることもある

異業種転職をすることによって、年収アップに繋げられることもあります。

ただ、異業種転職をしたことによって、逆に年収が下がってしまうケースもあるのです。

場合によっては、生活レベルを下げざるを得ないほどガクッと年収が下がってしまうこともありますので注意しましょう。

人間関係がリセットされる

異業種転職をすると、良い意味でも悪い意味でも人間関係がリセットされます。

嫌な上司や嫌いな同僚などがいる場合、異業種転職をすることによって悩みを解決できる場合がありますが、転職先に嫌な上司や先輩がいないという保証はどこにもありません。

場合によっては、

「前の職場の方がやりやすかったな・・・」

という状態になることもありますので、慎重に検討していきましょう。

異業種転職にやりがいや充実を求めているなら介護職がおすすめ!

異業種転職には、選択肢が無限にあります。

中には、

「今の職種以外で考えているけど、どの職種がいいかわからない」

と悩んでいる方もいるでしょう。

この記事を見ている方の中で、異業種転職にやりがいや充実を求めている方がいるのであれば、介護職に挑戦してみるのがおすすめです。

特に「訪問介護」の現場では、利用者に対して一対一でサービスを提供するため、大きなやりがいや充実感を得られます。

また、資格や経験によっては昇進や昇給にも期待できますので、キャリアアップを目指している方にも最適です。

訪問介護については、こちらの記事でも解説していますので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

介護職への転職って実際どうなの?
メリットやデメリットを紹介!

まとめ

異業種転職をすることによって、様々なメリットを得られるようになります。

中には、

「異業種転職は難しい」

という方もいますが、業種選びを間違えなければ意外とスムーズに転職を成功させられます。

もちろん、いくつかのデメリットもありますが、全体的にみるとメリットの方が大きくなりますので、今の仕事に限界を感じている方や、新しい仕事に挑戦してみたいと考えている方は、是非異業種転職を検討してみてください。