岡山市の登録ヘルパー求人情報分析まとめ「ゆるワーク」 » 未経験者も安心 訪問介護お仕事内容ガイド » 転職回数が多い女性は採用されにくい?スムーズに転職をするためのコツは?

転職回数が多い女性は採用されにくい?スムーズに転職をするためのコツは?

転職を検討している女性の中には、

「転職回数がかなり多いけど、大丈夫かな?」

という不安を抱えている方もたくさんいるでしょう。

そこでこの記事では、転職回数が多い女性は採用されにくいのか、どうすればスムーズに転職ができるのかということについて、詳しく解説していきます。

転職回数が多い女性は採用されにくいって本当?

結論から言ってしまうと、転職回数が多い場合、性別関係なく不採用になる可能性が高いです。

なぜなら、

「この人を採用したとしてもすぐに辞めてしまうのでは?」

と警戒されやすくなるからです。

転職回数が極端に多い方のことを、世間では「ジョブホッパー」と呼びます。

ジョブホッパーは、警戒されたり不審がられたりすることはあっても、歓迎されることはほとんどありませんので慎重に転職を行うようにしましょう。

転職を繰り返す女性の特徴は?

では次に、転職を繰り返す女性の特徴について詳しく解説していきます。

1つでも当てはまった方は、今すぐ考え方を見直すようにしましょう。

「とりあえず」で転職をしてしまう

職場に不満を抱えている方の中には、

「とりあえず転職しようかな」

と考える方もいるのですが、このような考えで転職をするのは非常に危険です。

転職というのは、自分の将来を左右する重大なイベントであり、安易な考えで転職をしてしまうと後悔する可能性が高くなります。

場合によっては、

    • 安易な気持ちで転職→後悔→再び安易な気持ちで転職→再び後悔

という負のループにハマってしまうこともありますので注意してください。

仕事が続かない原因とは?
仕事を長続きさせる方法も紹介!

人間関係の構築が苦手

人間関係の構築が苦手な方も、ジョブホッパーになりやすいです。

1つの会社でうまくやっていくためには、仕事仲間との関係構築がかなり大切です。

とはいえ、仕事仲間全員が自分と気が合うということは非常に稀で、基本的にはどの会社にも1人や2人は自分と相性が悪い方がいます。

このような仲間とどのように付き合っていけばよいか、どうすれば良好な関係を築けるのかということをしっかりと考え、対人スキルを高めていかないと転職を繰り返すジョブホッパーになってしまいます。

逃げ癖がある

逃げ癖がある方も、ジョブホッパーになりやすいです。

仕事で嫌なことがあったり、辛いことがあったりした時に、

「もう辞めよう」

「転職をしよう」

と考えてしまう方もいますが、仕事は決して楽なものではなく、嫌なことや大変なことがあるたびに転職をしているとキリがありません。

もちろん、ストレスで体調に悪影響が出ている場合はこの限りではありませんが、社会人としてこの世の中を生き抜くためには、多少なりとも我慢が必要です。

少し嫌なことがあっただけで転職をしたり、仕事が面倒くさいという理由で転職をしたりすると、逃げ癖が付いてしまう可能性が高くなりますので注意しましょう。

仕事のサボり癖は治らない?
サボり癖が出る原因と治し方を紹介!

仕事にやりがいを見いだせない

仕事を続けるためには、やりがいを見つけることが大切です。

仕事にやりがいを見いだせない場合、モチベーションがどんどん低下していき、

「もう転職しようかな」

という状態に陥りやすくなります。

中には、

「やりがいは会社が与えてくれるもの」

と考えている方もいますが、やりがいというのは自分自身で見つけるもの、作るものです。

今の仕事にやりがいを見いだせていない方は、仕事への考え方や価値観を変えつつ、やりがいや面白さを探していくことをおすすめします。

仕事にやりがいを感じない・・・
やりがいを自分で見つける方法!

転職回数が多い女性がスムーズに転職をするコツは?

では次に、転職回数が多い女性がスムーズに転職をするコツについて、詳しく解説していきます。

転職理由をしっかりと説明できるようにしておく

転職回数が多い方は、面接で転職理由をしっかりと説明できるようにしておきましょう。

もちろん嘘の説明はいけませんが、言い方や伝え方によっては、相手の警戒心や不安感を取り除ける可能性があります。

中には、

「前の仕事が自分に合わなくて」

「上司が嫌いで」

というように、言葉を選ばずストレートに伝えてしまう方もいるのですが、これをやるとさらに面接官からのイメージが低下しますので注意してください。

応募先の幅を広げる

応募先の幅を広げるというのもかなり大切です。

転職がうまくいかないと悩んでいる方の中には、1つの業界、業種に絞り込んでいる方もいるのですが、これだと転職を成功させにくくなります。

応募先の幅を広げることによって、内定を貰える可能性がグッと高くなりますので、

「転職回数が多いせいで中々内定を貰えない」

という方は、業種や業界の幅を広げて応募してみてください。

異業種への転職成功をさせるためのコツも紹介!

譲れないポイントと、妥協できるポイントを明確にしておく

転職回数が多い方の中には、こだわりが強すぎる方もいます。

ただ、転職回数が多いというハンデを背負っていますので、あまりにもこだわりすぎると不採用になる可能性が高くなります。

こう聞いて、

「全てを会社の言う通りにしなきゃいけないの?」

と考える方もいると思いますが、そういうことではありません。

大切なのは、譲れないポイントと、妥協できるポイントを明確にすることです。

そうすることによって、上手に落としどころを見つけられるようになりますので、内定を貰いやすくなります。

これ以上転職回数を増やさないためにできること

転職回数というのは、一度増えたら二度と減らすことができません。

ただ、先ほども解説したように、転職回数が多いとジョブホッパーだと判断されやすくなり、不採用になる可能性が高くなります。

そこでここからは、既に何度も転職を重ねている方が、これ以上転職回数を増やさないためにできることをいくつか紹介していきます。

現実逃避での転職は避ける

これ以上転職回数を増やさないためには、現実逃避による転職を避けることが大切です。

仕事をしていると嫌なことや辛いことが出てくると思いますが、その度に転職をしていたらキリがありません。

嫌なことや辛いことが起こった時の問題解決能力というのも、社会人としての立派なスキルですので、転職を考える前に、どうすれば問題を解決できるのかを考えるようにしましょう。

自己分析を徹底的に行う

転職をする際は、自己分析を徹底的に行うことが大切です。

そうすることによって、自分の得意不得意がわかり、向いている仕事と向いていない仕事を客観的に判断できるようになります。

自己分析を行わずに転職をすると、

「向いていると思ったのに、実際やってみたら面白くなかった」

という状況に陥りやすく、負のループにハマりやすくなりますので注意しましょう。

転職サービスを活用する

転職回数が多い方は、自分に合った会社を見つけられていない可能性が高いです。

そのような方は、転職サービスを利用しながら、自分に合った会社を探していくのがおすすめです。

転職サービスを利用することによって、自分が求める条件や自分のスキルや知識に合った会社を提案してもらえるようになりますし、面接対策や書類添削なども行ってもらえるようになります。

また、会社との交渉やスケジュール調整なども代行してくれますので、スムーズに転職を成功させたいと考えている方は、是非転職サービスを利用してみてください。

自分のキャリアをひとりで考えるのは大変!転職のプロに客観的なアドバイスをもらいたい。

時間をかけて情報収集を行う

転職を成功させるためには、情報収集が大切です。

給与情報や男女比率、業績や福利厚生などを事前にリサーチしておくことによって、転職後のミスマッチを防げるようになります。

転職先の情報収集にはかなり時間がかかりますし、手間もかかりますが、転職後の後悔を防ぐための大切な準備ですので、抜かりなく行うようにしましょう。

転職回数が多い女性におすすめの仕事とは?

転職回数が多い女性には、介護職がおすすめです。

なぜなら、大きなやりがいを得られるからです。

介護職は、高齢者の命を預かる仕事ですので、はっきり言ってしまうとかなり大変です。

ただ、それ以上のやりがいと楽しさを実感できる仕事でもあります。

現在介護職は人手不足に陥っていて、転職回数をあまり気にしない事業所も多くあります。

登録ヘルパーという、訪問介護独自の働き方を選べば、自分の好きな曜日や時間帯で働くことも可能になりますので、ワークライフバランスを実現させたいと考えている方にもおすすめです。

「アミューズ富永」で働く、
現役ヘルパーに働きやすさを聞いてみた

まとめ

転職回数が多い場合、性別に関係なく採用率が下がります。

とはいえ、絶対に転職できないというわけではなく、今回紹介したコツを正しく実践していくことによって、自分に合った会社に転職できる可能性が高くなります。

「今度こそ自分に合った会社に転職をしたい」

「転職はこれで最後にしたい」

そう考えている方は、この記事で紹介したことを参考にしながら、慎重に転職活動を行うようにしましょう。

女性でも未経験職種に転職できる?
転職を成功させるコツと注意点を紹介!