岡山市の登録ヘルパー求人情報分析まとめ「ゆるワーク」 » 未経験者も安心 訪問介護お仕事内容ガイド » 育休中に転職をする女性は意外と多い?成功させるコツと注意点を紹介!

育休中に転職をする女性は意外と多い?成功させるコツと注意点を紹介!

育休でしばらく仕事を離れている女性の中には、

「このタイミングで転職をしようかな」

と考えている方もいるでしょう。

実は、育休中に転職を検討する女性は意外とたくさんいるのです。

この記事では、育休中に転職をする女性が多い理由や、育休中の転職を成功させるコツ、それから注意点について詳しく解説していきます。

育休中に転職をする女性が多い理由は?

では早速、育休中に転職をする女性が多い理由について、詳しく見ていきましょう。

心機一転を狙っている

転職というのはタイミングが物凄く大切です。

大きな仕事を任せられている時や、繁忙期などはどうしても転職を言い出しにくいですよね。

ただ、育休中は会社に出社をすることもありませんし、実際の仕事に携わることもありませんので、転職に適したタイミングと言えます。

このようなことから、

「育休中のこのタイミングで心機一転を図ろう」

と考える方がたくさんいるのです。

家事や育児と両立ができる仕事を探している

子どもが生まれると、これまで通りに仕事が行えなくなります。

子どものお世話もしなければなりませんし、家事もこれまで以上にしっかりとこなさなければなりません。

このようなことに育休のタイミングで気づき、

「転職しよう」

と考える方がたくさんいるのです。

育休中に転職をするリスクって一体何?

育休中の転職には、いくつかのリスクも存在しています。

以下、考えられるリスクについて詳しく見ていきましょう。

有給が無くなることもある

育休明けのタイミングで転職をしたいと考えている方の中には、有給をしっかりと使い切りたいと考えている方もいるでしょう。

ただ、有給というのは勤続半年以上でないと取得できない企業が多くなっています。

入社してすぐ育休に入った場合、育休明けの有給が使えないこともありますので、事前に就業規則を確認しておきましょう。

保育園の内定に影響が出ることもある

育休明けのタイミングで転職をすると、保育園の内定に影響が出ることがあります。

特に注意すべきなのが、既に保育園から内定を貰っている場合です。

このタイミングで転職をすると、内定時と勤務時間や日数が大きく変わり、入所の優先順位が一気に下がってしまうこともありますので注意しましょう。

慣れない環境にストレスを感じることもある

転職には様々なメリットがありますが、最初は慣れない環境にストレスを感じてしまうでしょう。

もちろん、ある程度慣れてくればストレスも軽減されますが、それまでは、

  • 慣れない環境へのストレス
  • 育児や家事のストレス

などと闘うことになりますので注意が必要です。

収入が減るケースもある

転職をすることによって、収入が減るケースもあります。

「収入よりも育児を優先したい」

という場合は、そこまで深く考える必要はありません。

ただ、家庭の事情などで一定以上の収入を確保しなければならないという場合は、年収や福利厚生についてもしっかりと考えておかなければなりませんので、慎重に情報収集や準備を進めていきましょう。

育休中の転職を成功させるコツは?

では次に、育休中の転職を成功させるコツについて、詳しく解説していきます。

転職したい理由を明確にする

育休中の転職を成功させるためには、転職したい目的を明確にすることが大切です。

そうすることによって、自分に合った企業を見つけやすくなりますし、面接官にも納得してもらいやすくなります。

理由が明確になっていない場合、転職先探しに苦戦するだけでなく、面接官を納得させられるアピールができなくなってしまう可能性も高くなりますので注意しましょう。

できるだけ不明確要素を減らしておく

育休中の転職を成功させるためには、できるだけ不明確要素を減らしておくことも大切です。

なぜなら、小さいお子さんを持つ女性を受け入れることに対して不安を抱く会社もあるからです。

このような相手方の不安を軽減させるためにも、

  • 仕事と生活をどのように両立させるのか
  • 子どもが体調不良になった場合はどうするのか

などを伝えておきましょう。

転職サービスを活用する

転職サービスを活用するというのも、スムーズに転職先を見つけるコツの1つです。

転職サービスを活用することによって、自分に合った企業を見つけやすくなりますし、面接の準備や書類の準備なども行いやすくなります。

また、企業との交渉などを代わりに行ってくれる所もありますので、一人で悩まず、専門のサービスを活用しながら転職活動を行うようにしましょう。

子育てと両立できる仕事を探しているなら介護職がおすすめ?

育休中の転職を検討している方の中には、

「子育てと両立できる仕事ってないかな?」

という疑問を抱えている方もいるでしょう。

そのような方には、介護職がおすすめです。

介護職は大きなやりがいを得られる仕事であり、様々な雇用形態が用意されていますので、自分に合った働き方を見つけやすいと言えます。

子育てをしている女性に特におすすめなのが、訪問介護における「登録ヘルパー」です。

登録ヘルパーは、自分の好きなタイミングで働ける非常に便利な雇用形態ですので、小さな子どもを育てている女性には最適と言えます。

登録ヘルパーに少しでも興味がある方は、こちらの記事もチェックしてみてください。

主婦と登録ヘルパーのかけもちのメリット・
デメリットって一体何?

まとめ

育休中の転職を検討している女性は意外とたくさんいます。

育休中というのは、出社もしませんし、仕事に携わることもありませんので、転職のベストタイミングです。

ただし、育休中に転職をすることによって様々なデメリットが生じるケースもありますので、しっかりと考えておくことをおすすめします。

また、中には小さな子どもを育てている女性を採用することに不安を抱えている会社もありますので、今回紹介したコツを参考にしながら、慎重に準備を進めていきましょう。

産休・育休・介護休暇を取得しながら働ける環境です!
「アミューズ富永」登録ヘルパーの仕事