岡山市の登録ヘルパー求人情報分析まとめ「ゆるワーク」 » 未経験者も安心 訪問介護お仕事内容ガイド » 仕事を休む理由でおすすめはどれ?使ってはいけない理由も紹介!

仕事を休む理由でおすすめはどれ?使ってはいけない理由も紹介!

「仕事をずる休みしようかな・・・」

社会人として働いている方なら一度は考えたことがあると思います。

とはいえ、会社を休むためには理由を伝える必要がありますし、ずる休みですから理由決めにもかなり苦戦するでしょう。

そこでこの記事では、会社をずる休むする時の理由や、ずる休みをしたくなるほど仕事が嫌な場合の対処法について詳しく解説していきます。

仕事をずる休みするのはダメなこと?

言うまでもありませんが、社会人である以上、ずる休みは基本的にNGです。

ただ、社会に出ると様々なストレスにさらされることもあり、場合によっては心と体が限界に達してしまうこともあります。

そんな時は、自分の気持ちを押し殺してまで会社に行くべきではありません。

ずる休みをしてでも一旦心と体をリセットし、新たな気持ちで仕事に取り組むのが大切です。

仕事をずる休みする時は理由を考えることが大切

仕事をずる休みする場合は、その理由を考えることが大切です。

「仕事に行きたくないので休みます」

とは口が裂けても言ってはいけません。

また、適当な理由を考えてしまうと、上司からずる休みを疑われ、その後の仕事に悪影響が出てしまうこともありますので注意しましょう。

仕事を休む理由でおすすめはどれ?

では次に、上司や仕事仲間に疑われない、仕事を休む時におすすめの理由をいくつか紹介していきます。

体調不良

仕事を休む時の理由として定番なのは、体調不良です。

体調不良の場合は上司も休ませざるを得ません。

ただし、昨今ではコロナウイルスが蔓延していることもあり、体調不良と伝えるとコロナへの感染を疑われる可能性もあります。

場合によっては、

「念のためPCRをしてきてくれ」

と言われ、陰性証明書の提出を求められるケースもありますので注意が必要です。

通院

通院も、仕事を休む理由としてはかなりおすすめです。

特に、持病を持っている方であれば、

「病院の予約が入っていたことを忘れていました。申し訳ございません」

と伝えれば、休みを貰える可能性が高いと言えます。

ただし、通院の時間を聞かれ、

「それなら午後は出社できるな」

「半休でいいよな?」

と言われてしまうこともありますので、伝え方を慎重に考える必要があります。

家族の体調不良

仮病を疑われるのが嫌な場合は、家族の体調不良を理由にするのがおすすめです。

例えば、

「子どもが熱を出した」

「高齢の両親が風邪を引いた」

などです。

このような理由を伝えることによって、自身の仮病を疑われることもなくなりますし、会社側も休ませざるを得なくなります。

両親の介護

両親の介護を仕事を休む理由にすることもできます。

例えば、

「ヘルパーさんがこれなくなったので、今日は会社を休ませてください」

と伝えることによって、スムーズに休みを貰える可能性が高くなります。

この理由を頻繁に使わなければ、家族の面倒を見ることができる人だという印象を持ってもらえるようにもなるでしょう。

車の故障

車の故障を理由にして会社を休むことも可能です。

例えば、

「朝起きたらエンジンがかからなくなっていて、これから修理に出すので今日は休ませてください」

と伝えることによって、休まざるを得ない状況を作れます。

ただし、

「今週は電車で来てくれ」

「そんなに遠くないんだからタクシーできなさい」

と言われた場合、言い返すことができなくなりますので注意しましょう。

私用

会社をずる休みしたいと考えた場合、有給を使うというのも1つの方法です。

有給というのは、労働者に与えられた権利ですので、理由が何であろうともずる休みではなくなります。

有給を取得する際は、具体的な理由を伝える必要がなく「私用のため」と申請すれば問題なく通ります。

ただし、有給を取得する場合は早めに申請しておく必要があり、前日もしくは当日に申請しても通らないケースがありますので注意してください。

役所での手続き

役所での公的手続きを理由にして会社を休むというのも1つの方法です。

役所をはじめとする公的機関は平日の昼間のみ開庁しています。

平日しか手続きができないケースもありますので、この理由はかなり便利です。

ただし、近年ではマイナンバー制度なども導入されていて、コンビニで各種書類を発行できるようになっていますので、理由によっては許可してもらえないケースもあります。

冠婚葬祭

冠婚葬祭は、誰もが納得する理由の1つです。

結婚式やお葬式と伝えた時に、

「関係ない。今すぐ会社に来なさい」

という上司はほとんどいません。

ただし、自分の家族や親せきを対象にしてしまうと、会社からお見舞いや補助が出てしまうケースもありますので、できるだけ関係性が薄い相手を対象にすることがおすすめです。

また、会社によっては冠婚葬祭に出席する際に証明書の提示をルールづけている所もありますので、事前に就業規則を確認しておきましょう。

仕事を休む時に注意すべきことは?

では次に、仕事を休む時に注意すべきことについて詳しく見ていきましょう。

無断欠勤は絶対NG

仕事を休みたいと考えることは誰でもあります。

冒頭でも解説したように、社会人ですから基本的にずる休みは許されません。

ただ、心と体が限界に達している場合は、やむを得ないケースもあります。

そのような場合でも、無断欠勤は絶対NGです。

これをやってしまうと、会社に迷惑をかけることになり、上司を心配させることにも繋がりますので注意しましょう。

場合によっては、上司からの信頼を失ってしまうケースもありますので、必ず1本連絡を入れるようにしてください。

同じ理由を使い回さない

会社を休む時は、有給を使う場合を除いて理由を説明する必要があります。

先ほども解説したように、会社を休む時に使える便利な理由はたくさんありますが、同じ理由を使い回してしまうと会社から疑われます。

例えば、冠婚葬祭が短期間で何回もあれば、

「嘘なのでは?」

と思ってしまいますよね。

一度このような疑いをかけられると、

  • ずる休みをする人
  • ずる休みをしている可能性が高い人

というレッテルを貼られてしまいますので注意してください。

同じ曜日だけ休まない

会社によっては、毎週特定の曜日に会議があったり、全体ミーティングがあったりすることもあります。

中には、このような特定の業務に参加したくないという理由で、同じ曜日だけずる休みをしようと考える方もいるのですが、これは避けた方が良いです。

同じ曜日だけ休んでしまうと、休みのパターンが生まれてしまい、

「ずる休みだな」

と思われる可能性が高くなります。

外出はできるだけ避ける

正当な理由なく会社を休んだのであれば、外出はできるだけ避けましょう。

ずる休みをしている時に外出をして、万が一仕事仲間に見つかった場合、大問題に発展する可能性が高くなります。

当然、出くわしてしまった相手からの信頼も失うことになりますので、自宅で心と体の状態回復に努めましょう。

SNSの投稿も避ける

会社を休んだ場合は、SNSの投稿も避けるべきです。

特に注意すべきなのが、

  • Twitterへのつぶやき
  • Instagramのストーリー

です。

これらを投稿すると、仕事仲間に見つかり、会社全体にずる休みの噂が広まってしまう可能性が高くなりますので注意してください。

次の出勤時に挨拶回りをする

理由に関係なく、仕事を休んだ場合は次の出勤時に上司や同僚、部下に挨拶回りをするようにしましょう。

謝罪とお礼を伝えることによって、仕事仲間からの印象が下がることを防げます。

休んだことに対する謝罪や感謝が一言もない場合、周囲の仲間からの印象やイメージが低下し、それが原因で人間関係に亀裂が入ってしまうこともありますので注意しましょう。

ずる休みをするほど仕事が嫌な時の対処法

どうしても会社に行きたくない場合は、ずる休みをするのも1つの方法です。

ただ、ずる休みをするかどうかの前に、ずる休みをしたくなるほど嫌な会社で働いていることについてしっかりと考える必要があります。

以下、ずる休みをするほど仕事が嫌な時の対処法について詳しく解説していきます。

なぜ行きたくないのかを考える

ずる休みをしたいと考えた場合は、上司に連絡を入れる前に、会社に行きたくない理由を考えてみてください。

例えば、ずる休みをしたい原因が、

  • 残業続きで心身ともに疲弊している
  • 休日出勤が続いていてモチベーションが上がらない

という場合は、ずる休みをしてでも体力と気力を回復させるべきです。

ただ、

  • 面倒くさい
  • 仕事が楽しくない

というようなことが原因になっている場合、1日や2日ずる休みをしたくらいでは問題が解決しません。

ずる休みというのは、会社員の必殺技のようなもので、そう頻繁に使えるものではありませんので、

「本当にずる休みをする必要があるのか?」

ということを考えるようにしましょう。

家族に相談する

ずる休みをしたくなるくらい会社や仕事が嫌な場合は、ずる休みをするのではなく、家族に相談してみるのがおすすめです。

自分一人で抱え込んでしまうと、次第にモチベーションが低下し、心の病を発症してしまう可能性が高くなりますので注意しましょう。

転職を検討する

ずる休みをしたいと頻繁に考えるようになった場合、恐らくその会社で長く働くことはできないでしょう。

絶対とは言えませんが、遅かれ早かれ転職をすることになると思います。

転職は若ければ若いほど有利になりますので、現時点で、

「ずる休みをしたい」

と考えているのであれば、できるだけ早く転職活動を始めるのがおすすめです。

とはいえ、世の中には様々な仕事がありますので、

「どの仕事に挑戦しようかな」

「自分に向いている仕事がわからない」

となってしまっている方もたくさんいるでしょう。

そのような方は、是非介護職に挑戦してみてください。

介護職は決して簡単な仕事ではありませんが、高齢者の生活を近くでサポートできるため、大きなやりがいと達成感を得られます。

介護職についてはこちらの記事でも詳しく解説していますので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

介護職では女性も大活躍!
介護職に向いている人ってどんな人?

まとめ

仕事をずる休みするのは基本的にNGです。

ただ、心と体が限界に達している場合は綺麗ごとばかり言っていられませんので、ずる休みをして状態を回復させる必要があります。

有給以外で会社を休むためには、必ず理由を伝えなければなりません。

理由を適当に考えてしまうと、ずる休みを疑われたり、仕事仲間からの信頼を失ってしまったりする可能性が高いため、今回紹介した理由を参考にしながら、皆に納得してもらえる理由を考えていきましょう。

こちらの記事も読まれています!
『仕事をしばらく休みたい・・・仕事と距離を置く方法』