岡山市の登録ヘルパー求人情報分析まとめ「ゆるワーク」 » 未経験者も安心 訪問介護お仕事内容ガイド » 退職代行とは一体何?利用するメリットやデメリットを徹底解説!

退職代行とは一体何?利用するメリットやデメリットを徹底解説!

「退職したいけど中々言い出せない・・・」

と悩んでいる方の中には、退職代行に興味を持っている方もいるでしょう。

とはいえ、退職代行の特徴を具体的に理解できなければ、

「使ってみよう!」

とは思えませんよね。

そこでこの記事では、退職代行とは一体どんなサービスなのか、メリットやデメリットはあるのかということについて、詳しく解説していきます。

退職代行とは?

退職代行というのは、その名の通り、本人に代わって退職に関する手続きや会社とのやり取りを代行してくれるサービスのことです。

知識と経験豊富なスタッフが自分の退職手続きをしっかりとサポートしてくれますので、

「とにかくスムーズに退職したい」

と考えている方に最適のサービスと言えます。

退職代行を利用するメリットは?

では次に、退職代行を利用するメリットについて、詳しく見ていきましょう。

すぐに退職できる

ほとんどの方は、退職に対してネガティブなイメージを持っているでしょう。

上司とのやり取りも必要になりますし、退職に伴う手続きもしっかりとこなさなければなりません。

これらが全てスムーズに進めば、転職先探しに集中できますが、場合によっては引き止めにあったり、会社や上司から嫌がらせをされてしまうケースもあるのです。

退職代行を活用することによって、退職に関するやり取りや手続きを丸投げできるようになりますので、嫌がらせや引き止めなどのトラブルリスクを排除できるようになります。

上司や仕事仲間と顔を合わせる必要がない

退職をしたいと考えている方の中には、

「言い出しにくいな・・・」

と悩んでいる方もいるでしょう。

確かに、これまでお世話になった会社を退職する時は、多少なりとも気を遣ってしまいますよね。

退職代行を活用することによって、上司や仕事仲間と顔を合わせずに退職できるようになりますので、退職を中々切り出せずにいる方には最適のサービスと言えるのです。

手続きも代行してもらえる

先ほども解説したように、退職をする際は様々な手続きが必要になります。

この手続きが長引いたり、手続きをしている最中で会社とトラブルになってしまったりすると、退職日がどんどん後ろ倒しになっていきます。

退職代行を活用することによって、知識と経験があるスタッフに手続きを任せられるようになりますので、スムーズに手続きを終わらせられるようになるのです。

アフターサポート儲けられる

退職代行サービスの中には、転職先の紹介や賃貸物件の紹介などのアフターサポートを用意している所もあります。

このようなサポートを用意しているサービスを活用することによって、スムーズに転職先や引っ越し先を見つけられるようになるのです。

弁護士よりも安く依頼できる

退職時に会社や上司と揉めてしまった場合や、自分に不利な条件を突きつけられてしまった場合は、法律の専門家でもある「弁護士」に依頼することもできます。

ただ、弁護士に依頼する場合は3万円から10万円ほどの高額な費用がかかることも多いです。

退職代行の場合、サービスによっても異なりますが、大体2.5万円から3万円前後で依頼できますので、

「できるだけ費用を抑えたい」

と考えている方にも最適と言えます。

退職代行を利用するデメリットは?

では次に、退職代行を利用するデメリットについて詳しく見ていきましょう。

退職するだけなのに費用がかかる

先ほども解説したように、退職代行を利用する場合は少なからず費用がかかります。

退職に関する手続きややり取りを丸投げできたり、不利な条件を突き付けられたりするのを防げるという意味では大きなメリットがありますが、通常退職するのにお金はかかりません。

「どうしても退職が切り出せない」

「退職に関するトラブルに巻き込まれてしまっている」

という場合は退職代行が大活躍してくれますが、そうでない場合は無駄な費用を支払うことになってしまうため、本当に退職代行を利用するべきなのかを慎重に検討していくようにしましょう。

人間関係が壊れる可能性もある

退職代行を使って退職する場合、その職場の上司や同僚との人間関係が崩れる可能性が高いです。

退職代行を利用したという罪悪感や気まずさから、信頼していた上司や同僚にさえ連絡できなくなってしまうこともありますので注意しましょう。

法律に関係する業務は行えない

民間の企業が行っている退職代行サービスを活用する場合、行える業務に制限がかかります。

というのも、民間のサービスは法律に関する業務を行えません。

例えば、

  • 未払いの残業代請求
  • 有給消化の交渉
  • 各種損害賠償の請求

などです。

ただし、弁護士や労働組合が主体となっている退職代行を利用することによって、これらの交渉や手続きも代行してもらえるようになりますので、それぞれの業者の特徴をしっかりと確認し、自分に合った業者を探していきましょう。

悪質業者も存在している

退職代行の需要が増加しているということもあり、近年では様々な企業や団体が退職代行サービスに参入しています。

ほとんどの業者は依頼者のことを最優先に考える優良業者ですが、中には、

「お金だけ貰えればいい」

と考えている悪質な業者も存在しているのです。

このような業者に依頼してしまうと、退職を成功させられなくなるだけでなく、退職代行業者との間でトラブルが起こってしまう可能性が高くなりますので注意してください。

退職代行の利用がおすすめの人、おすすめできない人

では次に、退職代行の利用がおすすめの方とおすすめできない方の特徴について、詳しく解説していきます。

おすすめの人

退職代行がおすすめなのは、

・会社とトラブルになってしまっている方
・どうしても退職を切り出せない方
・職場の人間関係に未練がない方

です。

このような方が退職代行を利用することによって、時間をかけずに退職できるようになりますので、第二の人生、第二のキャリアの構築もスムーズに行えます。

おすすめできない人

退職代行がおすすめできないのは、

・仲の良い上司、同僚がいる方
・円満退社ができそうな方
・退職にお金をかけたくない方

です。

退職代行を利用する際は必ずお金がかかります。

また、退職代行を使ってしまうと、仕事仲間との関係が途切れてしまうこともありますので、使わなくても退職できる状態にある場合は、自ら退職を申し出て手続きを進めていくことをおすすめします。

退職代行を利用する時に注意すべきこと

退職代行を利用することによって、様々なメリットを得られるようになります。

ただ、先ほども解説したように、退職することだけに気を取られてしまうと、スムーズに次のステップに移れなくなります。

効率よく第二のキャリアを構築していきたいと考えている方は、大変かもしれませんが退職と並行して転職先探しを行うことが大切です。

とはいえ、世の中には様々な仕事がありますので、

「どの業界に転職するべきなのかわからない」

と悩んでしまっている方もたくさんいるでしょう。

そのような方は、

  • やりがい
  • 充実感
  • 達成感

を得られて、将来性にも期待できる「介護職」への転職がおすすめです。

介護職の特徴や魅力、将来性についてはこちらの記事でも解説していますので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

まとめ

退職というのは、ほとんどの方にとってハードルが高いことです。

退職を切り出すまでに時間がかかってしまう方もいれば、退職を巡るトラブルに発展してしまっている方もたくさんいます。

スムーズに退職をしたい方は、退職代行を利用してみるのがおすすめです。

退職代行を利用することによって、すぐに退職を行えるようになりますし、自分がやるべき作業や手続きもグッと減ります。

この期間をうまく利用して転職活動を進めていけば、新しいキャリアの構築もスムーズに行えるようになるのです。

この記事を見ている方の中に、

「転職先が決まっていない」

「自分に合った仕事がわからない」

という悩みを抱えている方がいるのであれば、是非介護職への転職を検討してみてください。

こちらの記事も
読まれています