岡山市の登録ヘルパー求人情報分析まとめ「ゆるワーク」 » 未経験者も安心 訪問介護お仕事内容ガイド » 仕事はモチベーションが命!モチベーションを高める方法を紹介!

仕事はモチベーションが命!モチベーションを高める方法を紹介!

仕事の生産性や効率を高めるためには、モチベーションの向上や維持が大切です。

この記事を見ている方の中には、

「最近モチベーションが上がらなくて・・・」

「仕事が全然楽しくない」

と悩んでいる方もいるでしょう。

そこでこの記事では、仕事でモチベーションが上がらない理由と、モチベーションを維持、向上させるコツについて詳しく解説していきます。

仕事のモチベーションが上がらないのはなぜ?

では早速、仕事のモチベーションが上がらない理由について、詳しく見ていきましょう。

仕事が自分に合っていない

仕事が自分に合っていない場合、モチベーションが著しく低下します。

例えば、自分が苦手なことを毎日やっているという場合、当然モチベーションは上がりませんし、楽しく仕事をすることもできません。

苦手なことを毎日やっている場合、ミスもしやすくなります。

そうすると、上司に怒られたり、査定に響いたりしますので、更にモチベーションが低下してしまうのです。

一通りのことを習得してしまった

仕事の流れやコツを習得してしまったことが原因でモチベーションが下がってしまうこともあります。

一連の流れを習得するというのはとても良いことですし、場合によっては昇給や昇進にも繋がりますが、仕事に対する面白みや刺激というのはなくなってしまいます。

「慣れ」にはメリットもありますが、飽きてしまってモチベーションが低下するというデメリットやリスクも存在していますので、自分自身で新しい課題を設定し、常に前に進み続けるようにしましょう。

やりがいを見いだせていない

仕事にやりがいを見いだせていない場合も、モチベーションが低下します。

なぜなら、何のために仕事をしているのかわからくなるからです。

中には、

  • やりがい=会社が提供してくれる

と考えている方もいますが、仕事におけるやりがいは自分で見つけ出すものです。

正しい考え方を身につけておかないと、どのような仕事をしても、どのような会社に転職をしてもやりがいを感じられなくなりますので注意してください。

仕事にやりがいを感じない・・・
やりがいを自分で見つける方法をご紹介!

会社に不満がある

会社に不満がある場合も、当然モチベーションが低下します。

よくあるのが、

  • 給与が安い
  • 休みがない
  • 残業が多すぎる

などです。

これらの不満を抱えている状態では、仕事を心の底から楽しむことができません。

中には、仕方がないと割り切っている方もいますが、心のどこかにモヤモヤがあると、次第にモチベーションが低下し、燃え尽きてしまう可能性が高くなります。

このようなトラブルを解消するためにも、会社への不満を抱えている方は、その悩みや不満に対する解決策をできるだけ早い段階で考えるようにしましょう。

人間関係が悪い

人間関係というのは、給与や福利厚生の不満よりもたちが悪いです。

仮に給与が高くても、福利厚生が充実していても、残業が少なくても、人間関係の悩みを抱えていると仕事に行きたくなくなります。

人間関係の悩みというのは放置すればするほど悪化していきますので、できるだけ早く解決するようにしましょう。

職場で人間関係の悩みを抱えたら?
良好な人間関係を維持するコツは?

仕事のモチベーションを高める方法は?

では次に、仕事のモチベーションを高めるのに効果的な方法をいくつか紹介していきます。

自分で目標を設定する

仕事のモチベーションを維持、向上させるためには自分で目標を設定することが大切です。

目標を設定することによって、ゴールを目指して仕事に挑戦できるようになりますので、モチベーションが向上しやすくなります。

こう聞いて、

「目標って言われてもな・・・」

と感じる方もいると思いますが、高すぎる目標を設定する必要はありません。

例えば、

「今日はここまで仕事を終わらせる」

「今月は先月よりも1件多く案件を獲得する」

などでも良いのです。

小さな目標でも、あるのとないのとではモチベーションに大きな差が出ますので、必ず目標を設定してから仕事に取り掛かるようにしましょう。

メリハリをつける

モチベーションを維持、向上させるためには、メリハリをつけることが大切です。

わかりやすく言えば、休む時は休む、仕事をする時はするというようにスイッチを自分で切り替えることが大切になってくるのです。

我々人間は、モチベーションを長時間維持できるわけではなく、一定時間が経過すると少しずつモチベーションが下がってきます。

メリハリをつけることによって、下がったモチベーションを回復させられるようになりますので、常に最高のパフォーマンスを発揮できるようになるのです。

目標とする人物を見つける

目標とする人物を見つけることも、モチベーションの維持や向上には大切です。

「あの人みたいになりたい」

という人物が1人でもいれば、自分も頑張ろうと思えます。

こう聞いて、

「自分の会社にそんな人はいない」

と思う方がいるかもしれませんが、必ずしも社内で見つけなければならないということではありません。

ストイックに頑張っている俳優さんや、有名な実業家など、誰でも良いのです。

自分より格上の人物を目標に設定することにより、その人に近づくための努力をするようになりますので、自ずとモチベーションの維持や向上にも繋げやすくなります。

自分にご褒美をあげる

自分にご褒美をあげるということも大切です。

先ほども解説したように、人間はモチベーションを常にキープできるほど強くありません。

ちょっとしたご褒美を設定することにより、自分の感情やモチベーションを上手にコントロールできるようになります。

ご褒美と言っても、

「帰りにコンビニで好きなお菓子を1つ買う」

「仕事を頑張ったら風呂上りにビールを飲む」

というようなちょっとしたことで構いません。

1つでも楽しみがあれば、モチベーションも維持しやすくなりますので、モチベーションの低下で悩んでいる方は是非「ご褒美作戦」を導入してみてください。

本を読む

モチベーションの維持や向上には、読書が最適です。

自己啓発本やビジネス書などを読むことによって、自分の知らない考え方や知識を身につけられるようになりますので、モチベーションを維持しやすくなります。

また、新たな知識や考え方を身につけることができれば、自己肯定感も高まりますので一石二鳥と言えるのです。

身の回りを整理する

身の回りを整理するだけでも、モチベーションの維持に繋げられます。

汚いデスク、汚い部屋では、仕事を頑張ろうとは思えませんよね。

身の回りを整理することによって、気持ちをスッキリさせられるようになりますので、結果としてモチベーションの維持や向上に繋がっていくのです。

趣味に没頭する

趣味に没頭するというのも、モチベーションの維持には重要です。

趣味の時間を作ることによって、仕事のことを忘れて楽しめるようになりますので、ストレスや不安、焦りなどを発散しやすくなります。

転職を検討する

何をしてもモチベーションが上がらないという場合は、転職を検討してみましょう。

様々な対処法を試してもモチベーションが回復しないという場合は、そもそもその仕事が自分に合っていない可能性があります。

とはいえ、世の中にはたくさんの仕事があります。

無数にある職種から、自分に合った仕事を見つけ出すのはかなり大変です。

そのような方には、やりがいと充実感を得られる「介護」の仕事がおすすめです。

特に訪問介護は、利用者宅に訪問して、一対一でサービスを提供しますので、大きなやりがいと充実感を得られます。

介護の仕事は決して簡単ではありませんが、介護業界ならではの魅力やメリットを得られることも事実ですので、興味がある方は是非挑戦してみてください。

異業種転職に失敗する原因って何?
成功させるためのコツも紹介!

まとめ

仕事の効率や生産を高め、楽しく快適に働くためにはモチベーションの維持が大切です。

モチベーションが低下すると、仕事に対する熱意がどんどん失われ、最終的には挫折に繋がります。

モチベーションの維持や向上は意外と簡単で、今回紹介したコツを実践するだけで仕事に対するやる気を高められるようになりますので、

「仕事が楽しくない」

「やる気が出ない」

と悩んでいる方は、是非試してみてください。

「異業種から介護に転職」された方もたくさん活躍してます!
「アミューズ富永」ってこんな会社です!