岡山市の登録ヘルパー求人情報分析まとめ「ゆるワーク」 » 未経験者も安心 訪問介護お仕事内容ガイド » 専業主婦歴が長くて働くのが怖い・・・恐怖心を打ち砕く方法は?

専業主婦歴が長くて働くのが怖い・・・恐怖心を打ち砕く方法は?

長年専業主婦として活動してきた方の中には、

「仕事を始めたいけど、何となく不安」

「働くのが怖い」

と悩んでいる方もいるでしょう。

そこでこの記事では、専業主婦歴が長い方が働くことへの恐怖心を打ち砕く方法について詳しく解説していきます。

なぜ専業主婦歴が長いと働くのが怖くなるのか

まずは、なぜ専業主婦歴が長いと働くのが怖くなってしまうのか、ということについて詳しく見ていきましょう。

人とコミュニケーションを取ってこなかったから

専業主婦は、会社員と比べると人とのコミュニケーションが希薄になります。

ママ友やご近所さん、お店の店員とは会話をするかもしれませんが、

  • 仕事仲間
  • クライアント

などとコミュニケーションを取ることはありませんよね。

このようなことから、

「ちゃんとコミュニケーションが取れるかな」

と心配になってしまう方もたくさんいるのです。

自分のスキルや知識で追いつけるか不安だから

専業主婦歴が長い方の中には、

「社会で役立つスキルや知識を持っていない」

という理由から、働くことに対して恐怖心を抱いてしまっている方もいます。

そのような方は、主婦で培ったスキルと経験を活かせる仕事を探してみるのがおすすめです。

後ほど詳しく解説しますが、家事代行などの仕事は、主婦業で培ったスキルや知識が大活躍しますので、楽しく働けるようになるでしょう。

ホームヘルパーに資格は必要?

慣れない環境に飛び込むのが怖くなるから

主婦歴が長い方が、社会に復帰するのはかなり勇気がいることです。

中には、

「慣れない環境に飛び込むのが怖い」

と感じている方もいるでしょう。

ただ、仕事をする前は怖くて不安かもしれませんが、いざ始めてしまうとすぐにその環境に慣れてきますので、そこまで怖がったり、心配したりする必要はありません。

専業主婦が働くことに対する恐怖心を打ち砕くコツ

では次に、専業主婦が働くことに対する恐怖心を打ち砕くコツについて詳しく見ていきましょう。

雇用形態を慎重に選ぶ

専業主婦が働くことに対する恐怖心を打ち砕くためには、雇用形態を慎重に選ぶことが大切です。

もっと言うと、正社員に固執しないことがかなり重要になってきます。

アルバイトやパートなど、非正規雇用から始めることによって、勤務日や勤務時間をある程度自由に決められるようになりますので、ストレスを軽減しながら働けるようになるのです。

情報収集を慎重に行う

情報収集を慎重に行うということも、働くことに対する恐怖心を打ち砕くためには重要です。

仕事内容をはじめとする様々な情報をリサーチすることによって、本当に自分に合っている仕事なのかを判断しやすくなりますので、時間をかけて情報収集を行っていきましょう。

働き始める前に資格を取得する

「仕事についていけるかわからない」

という不安や恐怖心を持っている方は、仕事を始める前に資格を取得するのがおすすめです。

資格を取得することによって、その分野のスキルや知識を身につけられるようになりますし、

「自分は資格を持っているから大丈夫だ」

という自信にも繋がります。

介護の仕事で取得しておきたい資格って?

男女比のバランスが良い会社で働く

「専業主婦の自分でも受け入れてくれるのかな?」

という恐怖心を抱いている方は、男女比のバランスが良い会社やお店で働くのがおすすめです。

男女比のバランス良いということは、性別関係なく働きやすい職場ということになりますので、安心して働けるようになります。

専業主婦歴が長い方におすすめの仕事は?

では最後に、専業主婦歴が長い方におすすめの仕事を3つ紹介していきます。

事務職

事務職は、専業主婦歴が長い方に最適の仕事です。

基本的なパソコンスキルがあれば誰でも行える仕事となりますので、ハードルもかなり低いと言えます。

簿記などの資格があれば、より高い給与を貰える可能性もありますので、興味がある方は是非挑戦してみてください。

家事代行

主婦業で培ったスキルや知識を活かして仕事を行いたいと考えている方には、家事代行がおすすめです。

家事代行では、

・掃除
・洗濯
・調理

などを行い、その対価として報酬を受け取ります。

つまり、普段自分が無給でやっていることがお金になるのです。

登録ヘルパー

最後は、登録ヘルパーです。

聞きなれない言葉だと思いますが、これは訪問介護業界における独自の雇用形態です。

登録ヘルパーもアルバイトやパート同様、非正規雇用の部類に入り、ある程度勤務日や勤務時間に融通が利きます。

また、現場から直行、直帰ができるケースもありますので、時間を有効活用したいと考えている方にも最適です。

訪問介護は非常にやりがいのある仕事であり、面倒見が良い方や、相手のちょっとした変化にすぐ気づける方にはぴったりの仕事と言えますので、興味がある方は是非挑戦してみてください。

ホームヘルパーの今後の需要と将来性

まとめ

専業主婦歴が長いと、働くのが怖くなってしまいますよね。

ただ、その恐怖心を打ち砕かないことには、いつまで経っても社会復帰できません。

働くことに対する恐怖心打ち砕くためには、

  • 雇用形態を慎重に選ぶ
  • 情報収集を慎重に行う
  • 働く前に資格を取得する
  • 男女比のバランスが良い会社で働く

というのがおすすめですので、是非試してみてください。

短時間(週1日1時間)~勤務時間選択が可能です!
登録ヘルパー募集要項を見る