岡山市の登録ヘルパー求人情報分析まとめ「ゆるワーク」 » 未経験者も安心 訪問介護お仕事内容ガイド » 訪問介護と他の職の比較

訪問介護と他の職の比較

訪問介護と他の職の比較

ここでは、岡山で仕事を探している主婦の方に向けて、登録ヘルパー(訪問介護)で働くメリット・デメリットをくわしく紹介!そのうえで、仕事の内容が似ている家事代行、デイサービスとの違いを見ていきます。

それぞれのメリット・デメリット、違いをチェックして、自分には合う仕事を見つけましょう。

登録ヘルパーで働く
メリット・デメリット

登録ヘルパー(訪問介護)は、介護サービスが必要な人の家を訪問し、日常生活のサポートなどを行います。施設介護と違い、仕事が発生した時のみに働く登録制です。

まずは、登録ヘルパー(訪問介護)として働くメリット・デメリットをそれぞれまとめてみたので、見ていきましょう。

登録ヘルパーのメリット

  • 働く曜日や時間帯などを自分で選択することができ、自由度が高い
  • 時間や場所にしばられないため、副業にすることもできる
  • 直接利用者の自宅を訪問するため、事業所に通勤する必要がない(月に数回は書類提出のために事業所に行く必要があります)

登録ヘルパーのデメリット

  • 時間にしばられない分、正社員やパートタイマーの介護職員に比べると収入が安定しにくい
  • 介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)以上の資格が必須となる

家事代行で働く
メリット・デメリット

家事代行は、その名のとおり、炊事や洗濯などの家事を代わりに行う仕事です。

訪問介護のように介護を必要としている人しか利用できないサービスではなく、誰でも利用が可能。働く方にも、とくに資格は求められません。

家事をするという点でヘルパーと共通点が多いので、職の選択肢として挙がることも多いのではないでしょうか。

家事代行で働くメリット・デメリット、訪問介護との違いは以下のとおりです。

家事代行のメリット

  • 登録ヘルパーと同じく働く時間を指定できることが多く、自由な働き方が可能
  • とくに必要な資格がない
  • 身体介助の業務がない

家事代行のデメリット

  • お客さんの要望を最大限叶えることが求められる(仕事の範囲に法的制限がない)
  • 訪問介護に比べると福利厚生が薄いことも多い
  • 給与水準が登録ヘルパーより低い

家事代行と訪問介護を比較

身体介護は資格を持っていないと行えない業務のため、家事代行で身体介護をすることは通常ありません。それ以外の業務については、似ているところも多いと言えます。ただ、家事代行は、訪問介護のように介護保険制度によって業務内容が定められていないため、契約により作業内容に幅があるとも言えます。

また、訪問介護に比べると、福利厚生が充実していないケースが多い傾向にもあるようです。これは、家事代行が充実していないというよりも、岡山市の登録ヘルパーの求人条件が東京並みに充実していることが大きな要因です。こちらのページで岡山市の登録ヘルパーの給与分析データを、こちらのページは同じく岡山市の登録ヘルパー福利厚生分析を掲載していますので、合わせて読んでみてください。

また、登録ヘルパーに比べて、給与水準が100円以上低いので、デメリットと言えます。これも、家事代行が低いというより、先ほど申し上げたように、岡山市は登録ヘルパーの求人条件がいいことが理由です。

デイサービスで働く
メリット・デメリット

デイサービス(通所介護)は、日帰りでの短時間介護を提供する介護サービスです。主に、食事、入浴、トイレのサポート、バイタルチェック、レクリエーションの提供、利用者宅間の送迎といった業務を行います。

訪問介護と違い、介護施設に通勤して働くかたちとなります。

デイサービスで働くメリット・デメリット、訪問介護との違いは以下のとおりです。

デイサービスのメリット

  • 先輩スタッフのサポートやアドバイスが受けられる
  • 周りのスタッフにフォローしてもらえることも多い

デイサービスのデメリット

  • 働く時間に融通を効かせられないことが多い
  • 施設に通勤する必要がある
  • 副業にすることはできない
  • サービスを提供する相手を選べない

訪問介護と
デイサービスを比較

一番の違いは、訪問介護のように登録制ではないため、時間と場所にしばられることが挙げられます。そのため、家庭重視の働き方は難しいといえるでしょう。

訪問介護は1対1の密なコミュニケーションになるので、一人一人のお客様に向き合いたい場合は、訪問介護が向いており、賑やかな方が好きな場合は、デイサービスの方が向いていると言えるかもしれません。

デイサービスの場合は、レクリエーションで大きな声を出したり、利用者さまを盛り上げることも必要になります。

コロナが今後どうなるかわからない2020年12月現在では、安全性の面では訪問介護の方が安心でしょう。

ただ、その分給料が安定しているほか、働く介護施設によっては資格が必須条件でないこともあります。

登録ヘルパーと、その他の仕事の比較以外の気になる情報もまとめていますので、気になる記事はチェックしてください。