岡山市の登録ヘルパー求人情報分析まとめ「ゆるワーク」 » 未経験者も安心 訪問介護お仕事内容ガイド » ホームヘルパーの給料はどれくらい?収入アップのコツってある?

ホームヘルパーの給料はどれくらい?収入アップのコツってある?

ホームヘルパーに興味を持っている方の中には、給料事情について気になっている方もいるでしょう。

また、「収入アップに繋げるにはどうすればいいの?」という疑問を抱えている方もたくさんいるはずです。

そこでこの記事では、ホームヘルパーの給料目安や収入アップの秘訣について、詳しく解説していきます。

ホームヘルパーの給料はどれくらい?

では早速、ホームヘルパーの給料事情を雇用形態別に解説していきます。

ただ、これから紹介する内容については、あくまでも「目安」になりますので、参考程度にお考え下さい。

正社員の場合

正社員として働くホームヘルパーの月収は、約18万円から24万円前後といわれています。

ただ、上記金額については額面の金額となり、

  • 労働保険
  • 社会保険
  • 所得税
  • 住民税

などを引くと、手取り金額は16万円から18万円前後になるでしょう。

契約社員の場約

契約社員の基本給は、正社員と同じくらいになることが多いです。

また、

  • 資格手当
  • 役職手当
  • 夜勤手当

なども支給してもらえるため、頑張り次第では収入を上げることができます。

ただ、場合によってはボーナスや退職金が出ないケースもありますので注意しましょう。

登録ヘルパーの場合

登録ヘルパーとして働く場合、固定給ではなく、時給もしくは日給制になることが多いです。

時給や日給は、行う仕事内容によって異なり、

・身体介護→時給1,600円から2,200円
・生活援助→時給1,200円から1,700円

前後になります。

アミューズ富永の
ホームヘルパー求人情報を見る

ホームヘルパーが収入アップを狙うにはどうすればいい?

では次に、ホームヘルパーが収入アップを狙うためのコツについて、詳しく解説していきます。

資格を取得する

ホームヘルパーに限った話ではありませんが、収入アップを狙う際は資格を取得することが大切です。

資格を取得することによって、専門知識やスキルを身に付けられるようになりますので、その分給料が高くなる傾向にあります。

介護業界で最も給料アップに繋がるのは、介護福祉士という国家資格です。

介護福祉士の資格を取得するためには、

  • 実務経験→3年以上
  • 従業日数→540日以上

という条件を満たす必要があり、ホームヘルパーになってすぐに介護福祉士の資格を取得することはできません。

ただ、1日の勤務時間についてのルールなどはありませんので、短時間で勤務しているホームヘルパーでも取得しやすい資格と言えます。

夜間対応ヘルパーを目指す

訪問介護サービスを提供している事業所の中には、夜間の介護にも対応している所があります。

勤めている事業所に夜勤がある場合は、夜中や早朝にシフトを入れてみましょう。

夜間や早朝の場合、深夜手当がプラスされるため、通常よりも高い給料を受け取れるようになります。

日中と違い、夜間帯に対応できるヘルパーは少なく、需要も高いため、ガッツリ稼ぎたいと考えている方には最適です。

ただ、無理をして深夜や早朝にシフトを入れてしまい、体調を崩してしまっては元も子もありませんので、体調とよく相談したうえで勤務してみましょう。

サービス提供責任者を目指す

ホームヘルパーとしてキャリアを積みながら収入アップを目指したいと考えているのであれば、サービス提供責任者を目指しましょう。

サービス提供責任者というのは、その名の通り、訪問介護サービスにおける責任者のことです。

この役職に就くことができれば、役職手当を受け取れるようになりますので、大幅な給料アップに期待できます。

ただ、サービス提供責任者になるためには、

  • 介護福祉士
  • 実務者研修

上記2つの資格を取得する必要があり、ホームヘルパーになってすぐに昇進を目指すということは難しいため注意が必要です。

サービス提供責任者の6つの役割 ※【介護のキホン】サイト参照

身体介護をメインにする

登録ヘルパーとして勤務する場合、身体介護をメインにするか、生活援助をメインにするかで給料が変わってきます。

より効率的に稼ぎたいと考えているのであれば、身体介護をメインに勤務してみましょう。

とはいえ、自分の判断で決めることはできませんので、事業所に提案もしくは相談をしてみてください。

給料の高い事業所に転職をする

極端に給料水準が低く、今後も給料アップが見込めないと判断した場合は、転職を検討してみましょう。

今よりも給料が高く、福利厚生や各種手当が充実している事業所に転職をすることができれば、ホームヘルパーとしてのキャリアを積みながら、高収入を実現できるようになるはずです。

ただ、安易な考えで転職をしてしまうと後悔することになりますので、時間をかけてじっくりと転職先を探していきましょう。

まとめ

ホームヘルパーの給料は、雇用形態や勤務日数、勤務時間などによって異なります。

また、事業所によってもばらつきがありますので、今回紹介した金額については、あくまでも「目安」として考えるようにしましょう。

「もう少し給料を上げたい」

と考えている方は、今回紹介したことを1つずつ実践してみてください。

アミューズ富永の
ホームヘルパー求人情報を見る