岡山市の登録ヘルパー求人情報分析まとめ「ゆるワーク」 » 未経験者も安心 訪問介護お仕事内容ガイド » 専業主婦はいつから仕事を始めるべき?おすすめの働き方も紹介!

専業主婦はいつから仕事を始めるべき?おすすめの働き方も紹介!

仕事に復帰したいと考えている専業主婦の中には、

「どのタイミングで復帰すればいいの?」

「家事や育児と仕事を両立するにはどんな働き方がおすすめ?」

という疑問を抱えている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、専業主婦はいつから仕事を始めるべきなのか、仕事を始める時の注意点はあるのか、専業主婦におすすめの働き方はどれなのかということについて、詳しく解説していきます。

専業主婦はそもそも仕事に復帰すべきなの?

専業主婦が仕事に復帰するタイミングに正解はありません。

家庭環境や自分の気持ち次第となりますので、

「働きたい」

「働かなければならない」

と感じた時がベストタイミングと言えるでしょう。

専業主婦が仕事を始めるメリット、デメリット

では次に、専業主婦が仕事を始めるメリットとデメリットについて、詳しく解説していきます。

メリット

専業主婦が仕事を始めるメリットは、

  • 収入が増えること
  • 社会との繋がりを作れること

です。

専業主婦が仕事を始めることによって、より多くの収入を手にできるようになりますので、ゆとりのある生活を送りやすくなるのです。

また、クライアントや上司、同僚や部下など、社会との繋がりも作れるようになりますので、人生の充実度を高めやすくなります。

デメリット

専業主婦が仕事をするデメリットは、家事や育児との両立が難しくなるということです。

もちろん、働き方や働く時間をしっかりと考えておけば、家事や育児との両立も不可能ではありませんが、専業主婦として活動していたころと比べると、家事や育児に充てる時間が少なくなります。

中には、

「仕事を始めたことによって、子どもとの時間が減った」

と悩んでいる方もいますので、慎重に考えていきましょう。

専業主婦が仕事を始める時の注意点

では次に、専業主婦が仕事を始める時の注意点について詳しく解説していきます。

家族としっかり話し合っておく

専業主婦が仕事を始める時は、家族としっかり話し合っておくようにしましょう。

家族との話し合いを行わず、勝手に仕事を決めてしまうと、夫婦間でトラブルに発展する可能性が高くなりますので注意が必要です。

雇用形態をじっくり考える

先ほども解説したように、家事や育児などの主婦業と仕事を両立するためには、雇用形態をじっくり考えることが大切です。

家事や育児と仕事をバランス良くこなしていきたいと考えているのであれば、正社員という選択肢は消えますので、非正規雇用で働くことになります。

中には、非正規雇用にネガティブなイメージを持っている方もいますが、働く時間や曜日の融通が利きますので、主婦には最適な働き方と言えるのです。

いまさら聞けない!
非正規雇用のメリット、デメリット!

専業主婦におすすめの働き方は?

では最後に、専業主婦におすすめの働き方をいくつか紹介していきます。

契約社員

ある程度安定した収入が欲しいと考えている方には、契約社員がおすすめです。

契約社員は、正社員とは違って雇用期間があらかじめ定められています。

また、

  • 勤務時間
  • 勤務日
  • 給与
  • 休日

などの条件も正社員とは異なり、ある程度交渉をして雇用を結ぶことができますので、家事や育児とのバランスを保ちたいと考えている方に最適です。

アルバイト、パート

アルバイトやパートは、主婦が最も挑戦しやすい仕事です。

勤務日と勤務時間にある程度融通が利きますので、小さな子どもを育てている方でも安心できます。

業務委託

主婦として活動している方の中には、会社と業務委託契約を結んでいる方もいます。

業務委託というのは、会社と対等な立場で業務依頼を受けるという働き方です。

時給や日給ではなく、特定の業務に対する報酬を受け取る形になり、報酬金額についてもピンキリです。

業務委託契約を結ぶためには、提供できるスキルや知識を身につけておく必要がありますが、自宅で仕事ができるケースもありますし、高額報酬を受け取れるケースもありますので、

「とにかく効率的に、ガッツリ稼ぎたい」

と考えている方に最適と言えます。

登録ヘルパー

最後は、登録ヘルパーです。

登録ヘルパーというのは、訪問介護業界独自の雇用形態であり、アルバイトやパート同様、勤務日や勤務時間についてはある程度融通が利きます。

主婦と登録ヘルパー、
かけもちのメリット・デメリット

現場に直行して、そのまま直帰することもできますので、家事や育児と両立したと考えている方にも最適です。

訪問介護は、非常にやりがいや達成感のある仕事ですので、介護に興味を持っている方は是非挑戦してみてください。

まとめ

働きたいと考えている専業主婦の中には、働くタイミングで悩んでいる方もいます。

ただ、働くタイミングに正解はありませんので、家庭状況や子どもの年齢などを総合的に判断したうえで決めていきましょう。

専業主婦が働く際は、家族との話し合いや雇用形態の選択が物凄く大切になってきます。

これらを疎かにすると、家族とトラブルに発展する可能性や、働き始めてから後悔する可能性が高くなりますので、今回紹介したことを参考にしながら、慎重に準備を進めていきましょう。

現役ヘルパーに働きやすさを聞いてみた!
家事や育児と両立も可能な働き方