岡山市の登録ヘルパー求人情報分析まとめ「ゆるワーク」 » 未経験者も安心 訪問介護お仕事内容ガイド » 男性が介護士になるメリットって一体何?デメリットや注意点も紹介!

男性が介護士になるメリットって一体何?デメリットや注意点も紹介!

介護士に興味を持っている男性の中には、

「介護士って男性にもおすすめの仕事なの?」

「男性介護士って実際いるの?」

という疑問や不安を抱えている方もたくさんいるでしょう。

そこでこの記事では、男性が介護士になるメリットやデメリット、注意点について詳しく解説していきます。

男性が介護士になるメリットは?

では早速、男性が介護士になるメリットについて詳しく見ていきましょう。

頼りにされる

介護業界というのは、どちらかというと男性よりも女性の方が多いです。

男性がいないことはありませんが、比率で言うとかなり少ないと言えるでしょう。

そのため、男性介護士はかなり頼られる傾向にありますので、自己肯定感やモチベーション維持しながら仕事に取り組めるようになるのです。

可愛がられる

今紹介したように、介護業界は男性よりも女性の方が多くなっています。

このようなことから、男性は比較的可愛がられる傾向にあります。

特に年齢が若い男性は、利用者の方から孫のように可愛がってもらえることもありますので、楽しみながら仕事を行えるようになるのです。

男性でも訪問介護員になれる?

将来性が高い

介護業界と聞いて、ネガティブなイメージを持つ方はたくさんいるでしょう。

たしかに、これまでの介護業界は、

  • 給与が安い
  • 休みが取れない
  • 体力的にキツい

というようなイメージが浸透していましたが、少子高齢化の影響もあり、以前よりもさらに介護業界の需要が伸びています。

これに伴い、国が介護従事者の待遇を上げるべく、様々な取り組みを行っていますので、将来性の高い仕事と言えるのです。

介護職の将来性って実際どうなの?
介護士として活躍するためのコツも紹介!

男性が介護士になるデメリットは?

では次に、男性が介護士になるデメリットについて、詳しく見ていきましょう。

給与面の不安が残る

先ほども解説したように、介護業界を取り巻くネガティブな要素は少しずつ払しょくされていて、今後もさらに環境が良くなっていくと言われています。

ただ、このような業界全体の改革にはかなりの時間がかかります。

現在においても、少しずつ介護従事者の給与が増加しているのですが、民間企業と比べるとやや低めです。

このようなことから、

「結婚ってできるのかな」

「家族を養えるくらい稼げるのかな」

という疑問や不安を抱える方もたくさんいるのです。

とはいえ、経験を積んだり、資格を取得したりすることによって、昇進や昇給も狙えますので、考え方や努力次第では十分稼げるようになります。

同性の仕事仲間が少ないケースもある

前半部分でも解説したように、介護業界は女性の割合が多いです。

そのため、同性の仕事仲間が少ない、もしくはいないケースもあります。

同性の仲間がいない職場で働く場合、孤独を感じたり、意思疎通が難しくなったりすることもありますので注意が必要です。

男性が介護士になる時の注意点

では次に、男性が介護士になる時の注意点について、詳しく解説していきます。

キャリアプランを明確にする

介護士になりたいと考えている男性は、事前にキャリアプランを明確にしておきましょう。

介護業界は稼げないと言われることが多いのですが、資格の取得やキャリアの積み上げによって昇進や昇給に繋げられるケースがあります。

ただ、昇進や昇給というのは、ただ何となく働いているだけで実現できるわけではありませんので、目標とする役職や目標とする年収目安をはっきりさせておきましょう。

給与を上げるためのコツや方法を覚える

資格がない場合や、経験が浅い場合、給与がかなり低くなることもあります。

ただ、どの仕事にも必ず給与を上げるためのコツや方法があります。

これは介護職も同じで、

  • 資格を取得する
  • 経験を積む
  • 夜勤に入る
  • 交渉をする

など、やり方次第で給与を上げられるようになるのです。

介護転職で給与交渉はできる?
給与交渉のコツや注意点を紹介!

この記事を見ている男性の中で、

「介護業界でキャリアを積み上げていきたい」

そう考えている方がいるのであれば、給与を上げるためのコツを知り、計画的に仕事を遂行していくようにしましょう。

男性に向いている介護の現場はどこ?

介護職には様々な種類があり、それぞれで勤務場所や仕事内容が異なります。

介護職に興味を持っている男性の中には、

「どの施設に就職しようかな」

と悩んでいる方もいると思いますが、やりがいを重視しているのであれば訪問介護がおすすめです。

訪問介護というのは、介護が必要な高齢者のお宅を訪問し、一対一でサービスを提供する仕事のことを指します。

訪問介護は、利用者の身体介護から生活援助などを行いますので、やりがいや充実感を得やすいです。

また、利用者との距離もかなり近くなりますので、

「利用者の生活を近くでサポートしたい」

と考えている方にも最適です。

訪問介護については、こちらの記事でも詳しく解説していますので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

男性介護士も活躍してます!
現役ヘルパーに働きやすさを聞いてみた

まとめ

介護士に興味を持っている男性の中には、様々な不安を抱えている方もいるでしょう。

たしかに、介護業界は女性が多いため、一般企業とは違うデメリットを感じることもありますが、介護業界ならではのメリットや魅力も存在しています。

給与なども、努力や考え方次第で上げることができ、経験を積めば昇進も可能ですので、将来性の高い仕事と言えるのです。

介護業界は、今後もさらに需要を伸ばしていく市場として注目を集めていますので、少しでも興味がある方は是非挑戦してみてください。

キャリアアップを目指して!
介護の仕事で取得しておきたい資格って?